格安航空会社を利用する際に抑えておきたい大事な事まとめ

それぞれの格安航空会社のメリットや、誰もが躓きそうな注意点を紹介しているサイトです。 - 家族旅行をよりお得に楽しむためのコツ

家族旅行をよりお得に楽しむためのコツ

格安航空券を利用して、家族旅行を計画している人も多いことでしょう。
しかしやはり大人二人、子供二人となればそれをなりにコストもかかり、コツコツと貯金をして備えている人も少なくはないはずです。
そこで今回は子連れ旅行をお得に楽しむ方法をまとめてみました。
少しのコツを理解すれば、お金にも余裕が生まれて現地楽しみたいことを多く選択できることでしょう。

早めに予約をする!


国内旅行は一般的には早めに予約をすればするほどに料金が安くなる傾向にあるので、休みが決まったらできればすぐにでも計画をすることをおすすめします。
早めに航空券を予約をすると、路線によっては国内線は片道10,000円前後から購入できる場合もあり、通常と比べると半額以下の料金で予約ができます。
またツアーではなく敢えて航空券を購入するメリットに、座席の事前指定ができる点が挙げられます。
飛行機は混雑しているとたとえ家族でも離れた席になってしまったりすることもありますが、航空券の予約と同時に席を決められ、子供に人気の窓際の席も確保できるメリットもあります。
無論、ツアーでも座席指定できるものもありますが、選べる範囲が限られていたりと、航空券のみの購入と比べると限られた範囲から選ばなければならないことが多いのです。
またツアーであれば早割の設定がある場合があり、一人あたり500円から1000円前後の割引となることもあるので、家族総人数で割引になれば数千円程度余裕が出てくることでしょう。

宿泊機関をよりお得に利用する方法とは

旅館であれば4名1室など家族みんなで同じ部屋を利用できますが、ビジネスホテルの場合は一部屋あたりの定員が限られていることが多く、4名1室で利用できる部屋というのはあまり多くはありません。
そのためやはり早めに予約をすればビジネスホテルであってもみな同じ部屋を利用できるメリットがあります。
4名1室を1部屋手配するのと、2名1室を2部屋手配するのでは、後者の方が料金が高くなることが多いことも事実です。
またリゾートホテルなどは添い寝プランなどお得な設定がある場合もあるので、うまく活用してみることもおすすめです。

エリア内の長距離移動を賢く検討してみる!

レンタカーショップ
北海道、九州、四国など特定のエリア内の中でいくつかの都市を観光したい場合、移動手段に特急などの電車を利用せずに高速バスやレンタカーを利用した方が料金が安く済むメリットがあります。
またたとえ乗り捨て代金を払ってでも、レンタカーを利用した方が家族旅行ではトータル的に安くなることもあるので、ガソリン代や高速代など細かいところまで注目してみると、より明確に比較できます。
電車、高速バス、レンタカーなどのそれぞれ料金を比較した上でもっともリーズナブルな手段を選ぶこともポイントの一つといえるでしょう。
移動時間を優先させるのか、料金を優先させるのか、当日のスケジュールをイメージしながら賢く選択をしてみることもポイントの一つです。

少しの手間でより楽しい旅行に!

せっかくの家族旅行は早めに予約をしたり、現地でかかる費用などに注目してみたりと、少しの手間でコツコツとお金を浮かせられるメリットがあります。
その分ご当地グルメを楽しんだり、現地でちょっとリッチなお店に行ってみたりと、選択できる幅が広がり思い出もより楽しいものとなることでしょう。

関連記事

    None Found

ページ上に戻る