格安航空会社を利用する際に抑えておきたい大事な事まとめ

それぞれの格安航空会社のメリットや、誰もが躓きそうな注意点を紹介しているサイトです。 - JAL系列の航空会社

JAL系列の航空会社

ジェットスターは、格安航空券を購入する事が出来るLCCとしてもまだまだ出来たばかりの会社なんですね。
設立、新規参入は2012年なのですがそれでも日本では2番目にLCCとしてスタートした航空会社なので、それなりに実績もあります。
さらに、大手航空会社のJALも出資している航空会社なのでJAL系列のLCCというのが特徴的ですね。
JALが出資しているだけあって、航空便の数もそこそこ多く運航区間の数もそれなりに多いので使いやすいところが便利ですね。
おもに航空路線は成田国際空港をメインの拠点としており、大阪、関西空港を大に拠点にしているので関東と関西を網羅しているのです。
主要都市から、大きな空港内ではほぼすべての場所への運航区間がありますので地方へ移動するときも使いやすいというところが便利です。
しかし、気をつけなくてはいけないのがジェットスターはJALが出資しているJALの系列LCCではあるのですが、JALの正式系列ではないので、JALの株主優待券などを使用する事が出来ないという事を覚えておきましょう。
あくまで、ジェットスターは独立したLCCなので別の航空会社の株主優待券などを使用する事ができません。
しかし、そう言った株主優待券を利用せずとも格安航空券が売りになっているLCCですので運賃も非常に安い、というところがいいですね。
期間や、空席状況によっても値段が上下するのですが概ね関西から九州を移動するのに5000円台の代金で済みますのでそれこそ普通に新幹線を使ったりするよりも安く済む事があるんですよね。
また、搭乗時にはインターネットで事前チェックインをする事が出来るのでプリントアウトしておけばスムーズに登場する事が出来るなど、自己で工夫をすることによってより便利に利用する事が出来るというメリットもあるのですね。
搭乗口がそれほど多いわけではないので、ネットチェックインをしておくと非常に楽ですね。

ページ上に戻る