格安航空会社を利用する際に抑えておきたい大事な事まとめ

それぞれの格安航空会社のメリットや、誰もが躓きそうな注意点を紹介しているサイトです。 - ANA子会社のLCC

ANA子会社のLCC


新しくいろんな格安航空会社がどんどん増えて来ている昨今ではありますが、2013年に発足したバニラエアというLCCがあります。
このバニラエアは、格安航空券を売りにしているLCCの中でも大手の航空会社であるANAホールディングスの100%子会社として発足したものなのです。
大手のANA系列の子会社という事で、設備なども非常に綺麗なのですが、その割にはかなり運賃が安いというところが特徴ですね。
成田国際空港を拠点にしているLCCですので、おもに関東地方での運航区間をメインにしているのです。
バニラエアの航空券は、特に東京北海道間の値段が安めに設定されており期間によっては5000円以下でチケットを購入する事が出来るようになっているのですね。
しかも、バニラエアはいろんなツアーを組んでいる旅行代理店と提携しているようなANAの子会社ですので同様にそう言ったところと提携している事が多いのです。
年末年始にも発売されており、45日前までに申し込みをする事でプランの料金と合わせて7000円の割引をしているようなキャンペーンもあったりするんですね。
元々の運賃もかなり安いというのがバニラエアの魅力でもあるのですがこう言ったキャンペーンなどと合わせる事によってさらに安く利用する事が出来る、という特徴があるんですね。
しかも、インターネットを利用してPCだけでなくスマートフォンからも予約する事が出来るので、簡単にチケットを購入する事が出来る、というようなところも大きなメリットになっていると思います。
そして、もうひとつチケットの安さだけでなくバニラエアの特徴として機内食やスイーツなど、オリジナルグッズを出しているのです。
しかも、機内食に出しているような物が非常においしいという事で評判になっているのも特徴なんですよね。
チケットが安く、利用しやすい上に機内サービスでの質もかなりいいので快適に安く飛行機に乗る事が出来るのです。

ページ上に戻る